三重県立桑名高等学校の同窓会のオフィシャルwebサイトです

プロジェクトS OB/OGによる桑高生へのメッセージ

<FILE24> メッセージ>  NEW!
林欣吾
■️中部電力株式会社 代表取締役社長 社長執行役員
■️昭和54年3月理数科卒
■藤原中学校-桑名高校理数科-京都大学法学部
■️昭和59年4月中部電力入社。平成28年4月執行役員東京支社長、平成30年4月専務執行役員販売カンパニー社長を経て、令和2年4月に代表取締役社長社長執行役員に就任。令和6年4月には電気事業連合会会長にも就任。中学時代は野球部。
「青春応援プロジェクト」桑名支局制作(令和6年収録)

 


<FILE23> メッセージ>  NEW!
加賀瑞山(加賀修)
■陶芸家
■昭和38年3月普通科卒
■光風中学校-桑名高校普通科
■祖父の初代 瑞山に陶芸を学び、桑名の萬古焼の伝統を受け継ぐ陶芸家。1984年に三代 加賀瑞山を襲名。2001年に萬古焼 (赤絵) の技術保持者として三重県指定無形文化財に認定される。茶陶を中心に卓越した陶技を示す優品を生みだし続けている。令和6年三重県文化大賞を受賞。
「青春応援プロジェクト」桑名支局制作(令和6年収録)

 


<FILE22> メッセージ>
小川豊子(小川秀玲)
■職業 やまと絵画家
■️昭和38年3月普通科卒
■光風中学校-桑名高校普通科
■日本の故事などを主題とした「やまと絵」の画家。有職故実、古典文学に通じ、仮名文字も学ぶ。「源氏物語」「枕草子」や仏画なども題材とし、屏風絵、絵巻物、掛け軸など幅広く描く。小寺礼三先生に師事。「やまと絵秀玲会」を主宰。四日市や津の文化センターで講師をつとめる。水墨画や焼物の盛り絵でも活躍。
「青春応援プロジェクト」桑名支局制作(令和6年収録)

 


<FILE21> メッセージ>
今野由梨
■職業 ダイヤルサービス株式会社代表取締役社長
■️昭和30年3月普通科卒
■成徳中学校-桑名高校普通科-津田塾大学英文科
■女性起業家など皆無の時代、ダイヤルサービス株式会社を創業。世界に前例のない電話相談サービス「赤ちゃん110番」を開始。社会のニーズに合ったサービスを提供し続けている。各省庁審議会/自治体委員会の委員を歴任。海外でも「国境なきお母さん」として知られる。 ドキュメントドラマ「たった1人の反乱」(NHK)でその人生が映像化されている。
「青春応援プロジェクト」東京支局制作(令和6年収録)

ダイジェスト版

秘蔵版①立志編

秘蔵版②創業編

 


<FILE20> メッセージ>
小川博之
■職業 JAXA(宇宙航空研究開発機構)
■️昭和62年3月普通科卒
■東員第一中学校-桑名高校普通科-名古屋大学航空学科-名古屋大学大学院
■JAXAにて、探査機や人工衛星の熱設計/熱制御系の開発に携わる。
日欧共同プロジェクトの国際水星探査計画「ベピコロンボ」における日本の探査機「みお」のプロジェクトマネージャーを担う。「はやぶさ」や再使用ロケットの開発などにも従事。工学博士。
「青春応援プロジェクト」東京支局制作(令和6年収録)

 


<FILE19> メッセージ>
星野真弘
■職業 東京大学理学部教授 
■昭和52年3月理数科卒
■明正中学校-桑名高校理数科-東京大学理学部-東京大学大学院
■専門分野は、宇宙空間物理学。宇宙空間では高温希薄なガス(プラズマ)で満たされており、そのプラズマと磁場の相互作用で起きる高エネルギー天体現象についての研究。例えば、地球でのオーロラや太陽でのフレア現象、また超新星爆破での宇宙線加速やブラックホール周辺の降着円盤での爆発現象などに取り組んでいる。2022年度まで東京大学理学系研究科長(学部長)を務める。
「青春応援プロジェクト」東京支局制作(令和5年収録)

本編(プラズマ講義編)

ポスドク編

恩師列伝

 


<FILE18> メッセージ>
桐生侑花(旧姓 竹谷)
■職業 ファイナンシャルプランナー
■平成14年3月普通科卒
■陵成中学校-桑名高校普通科-愛知工業大学経営情報科学部マーケティング情報学科-野村證券-日本生命保険
■企業内FPとして働く傍ら、仕事の休みには様々なボランティア活動(日本FP協会や、ヴィアティン三重等)や、フットサルを始めとしたスポーツを楽しんでいる。 3年前に出会った「フットゴルフ」。令和5年5月にアメリカのフロリダ州で行われたW杯に日本代表として出場。団体女子として優勝。
「青春応援プロジェクト」東京支局制作(令和5年収録)

本編

フットゴルフ入門編

 


<FILE17> メッセージ>
横井絢子
■職業 「歌行燈」本店女将
■平成11年3月普通科卒
■光風中学校ー桑名高校普通科ー中京大学文学部英文科
■野球部
■生まれながらの歌行燈女将。食を通じて、桑名の良さを伝えていきたいという思いを持っている。2023年桑名高校野球部OBチームを結成し、マスターズ甲子園に参戦。OBチームのマネージャーを務め、現役時代叶わなかった甲子園出場を目指している
「青春応援プロジェクト」桑名支局制作(令和5年収録)

 

 


<FILE16> メッセージ>
大平恵美(Emi Fehrman)
■職業 弁理士(日本)、弁護士(カリフォルニア州)
■昭和62年3月理数科卒
■光風中学校-桑名高校理数科-名古屋大学法学部-南カリフォルニア大学ロースクール
■訴訟支援のほか、知的財産権に関わる権利行使、企業内研修、契約書草案や交渉など、多岐にわたった仕事をしている。日米で活動。
大学時代は、ライフル射撃部で活躍
「青春応援プロジェクト」東京支局制作(令和5年収録)

本編(勉強編)

アメリカ編

 


<FILE15> メッセージ>
浅野武夫
■国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 大阪大学大学院 医学系研究科 特任准教授・順天堂大学 客員教授・高知大学 客員教授
■昭和57年3月卒
■明正中-桑名高校普通科-中央大大学理工学部-中央大学大学院理工学研究科博士前期課程修了 工学修士-東京女子医科大学大学院医学研究科修了 博士(医学)
■工学、医学の分野で活躍。政府関係機関職員として政府の戦略策定に携わる。オープンイノベーションによる医学領域の研究成果の社会実装の推進とともに、政府の政策を見据えつつ、研究者側の立場も熟慮した支援を行っている。
「青春応援プロジェクト」東京支局制作 (令和5年収録)

本 編

ディレクターズカット版

 

 

 


<FILE14> メッセージ>
平良陽子(旧姓川上)
■名古屋市保健師
■平成3年3月卒
■鈴鹿市立千代崎中学-桑名高校衛生看護科-藤田保健衛生大学-滋賀医科大学大学院
■硬式テニス部
■藤田保健衛生大学病院で看護師、滋賀医科大学で老年看護学助手を経て、名古屋市保健師として保健センター、保育園などを歴任。現在は名古屋市東保健センター主査
「青春応援プロジェクト」関西・桑名支局制作 (令和5年収録)

 


<FILE13> メッセージ>
伊藤聡一
■トマト農家
■平成20年3月卒
■木曽岬中学校-桑名高校普通科-大阪大学基礎工学部-大阪大学大学院基礎工学研究科
■吹奏楽部
■大学では化学工学を専攻。研究は一重項分裂材料の理論化学設計。卒業後、分子科学研究所に就職。父のトマト農園に魅了され、現在は木曽岬にてトマト農園に従事。
「青春応援プロジェクト」桑名支局制作 (令和5年収録)

前 編

幕 間「トマト農家の魅力

後 編

 


<FILE12> メッセージ>
増地克之
■筑波大学教授 全日本女子柔道監督
■平成元年3月卒
■長島中学校-桑名高校普通科-筑波大学
■柔道部
■全日本女子柔道監督として、東京五輪に続き、パリ五輪へ向けてチームを指揮。現役時代は、ユニバーシアード大会やアジア選手権の無差別級にて金メダルを獲得するなど、国内外の多くの大会で活躍。全日本選手権13回出場は当時史上最多記録。指導者としても、監督として筑波大学を全国大会優勝に導く。
「青春応援プロジェクト」東京支局制作

前 編

後 編

 


<FILE11> メッセージ>
八島京平
■株式会社うちゅう代表取締役 ZipInfrastructure株式会社取締役
■平成24年3月卒
■光陵中学校-桑名高校普通科-東京工業大学-東京工業大学大学院
■柔道部
■大学院一年生時に、起業直後の株式会社うちゅうに参加。現在は代表取締役。教育を通じて、宇宙産業の発展を目指している。次世代交通システム自走式ロープウェイの設計開発をするZipInfrastructure株式会社会社の取締役も務める。
「青春応援プロジェクト」東京支局制作

前 編

後 編

 


<FILE10> メッセージ>
伊藤秋史
■会社経営者
■昭和36年卒
■東員中学校-桑名高校定時制
■柔道部
■卒業後、伊藤土木(株)を起業。伊勢湾台風やオイルショックの苦境も乗り越え、地域の道路や建物の建設に従事。多数のボランティア活動にも携わる。80歳を超えてもバイクでのツーリングを趣味としている。
「青春応援プロジェクト」桑名支局制作 (令和5年収録)

 


<FILE09> メッセージ>
伊藤頼子
■昭和61年3月卒
■ビジュアルデザイナー
■成徳中-桑名高校商業科
■山岳部、美術部
■短大卒業後渡米。Academy of Art Universityイラストレーション学科を卒業。アニー賞日本人初の個人プロダクションデザインの部で、ノミネートされた。
DREAM Works Animation、SONY Animation、 Netflix Animationなどに参画。アートディレクターやプロダクションデザイナーを歴任。
「青春応援プロジェクト」東京支局制作 (令和4年収録)

第一章


第二章

最終章

 


<FILE08> メッセージ>
清水優美
■平成24年卒
■ソプラノ歌手
■光陵中学校-普通科-国立音楽大学-ミラノ音楽院-ミラノ大学
■オペラ、ミュージカルで活躍。国立音楽大学声楽科卒業後、ミラノに留学。現在は、イタリアと日本を拠点にフリーランス。音楽教室を開設したり、音楽コンサートプロデュースやライターもこなす。
「青春応援プロジェクト」東京・桑名支局制作 (令和4年収録)

 


<FILE07> メッセージ>
和田希志子
■平成2年卒
■弁護士
■光風中学校-理数科-京都大学法学部
■吹奏楽部
■最高裁判所司法研修所 民事弁護教官 · 司法試験予備試験考査委員(民事訴訟法)を歴任。様々な分野の企業の社外取締役もこなす。趣味バレエ。
「青春応援プロジェクト」東京・桑名支局制作 (令和4年収録)

 


<FILE06> メッセージ>
栗田佳代子
■平成元年卒
■東京大学教授
■大学総合教育研究センター副センター長
■陽和中学校-桑名高校理数科-東京大学文化三類-東京大学教育学部-東京大学大学院教育学研究科。
カーネギーメロン大学外来研究員,大学評価・学位授与機構、スタンフォード大学客員研究員
■教育学博士:専門:ファカルティ・ディベロップメント
「青春応援プロジェクト」東京・桑名支局共同制作(令和4年収録)

 


<FILE05> メッセージ>
井伊岳夫[旧姓:羽中田]
■昭和63年卒
■彦根市歴史まちづくり部 副参事
■光風中学―桑名高校理数科―京都大学文学部
■彦根城博物館長 井伊家現当主
「青春応援プロジェクト」関西・桑名支局共同制作(令和4年収録)

 


<FILE04> メッセージ>
鈴木邦彦 
■昭和53年卒
■経営者 ㈱メディネット理事 ㈱サイフューズ取締役
■東員中学―桑名高校理数科―早稲田大学政治経済学部
■金融、再生医療バイオベンチャーの経験を活かし、国内外の複数の再生医療ベンチャー支援に関与
「青春応援プロジェクト」東京支局制作(令和3年収録)

 


<FILE03> メッセージ>
西羽晃
■昭和30年卒
■郷土史家
■明正中学―桑名高校普通科―和歌山大学経済学部
■桑名の歴史研究の第一人者
「青春応援プロジェクト」桑名支局制作(令和3年収録)

 


<FILE02> メッセージ>
前田阿希子
■平成14年卒
■元毎日放送アナウンサー
■多度中学―桑名高校普通科―立命館大学社会学部
■日本酒輸出斡旋等を行う会社を起業 ドバイ在住 
「青春応援プロジェクト」関西支局制作(令和3年収録)

 


<FILE01> メッセージ>
タイソン大屋 [大屋道誉]
■平成3年卒
■俳優
■成徳中学―桑名高校普通科―大阪市立大学商学部
■劇団☆新感線出身。映像や舞台など多方面で活躍中
「青春応援プロジェクト」東京支局制作(令和3年収録)

 

三重県立桑名高等学校

桑名高等学校は、明治43年(1910年)、桑名郡立高等女学校として創立され、平成22年に創立100年を迎えました。

〒511-0811
三重県桑名市大字東方1795

↑ PAGE TOP